FC2ブログ
プロフィール

ささよろちゃん

Author:ささよろちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

KAT-TUN大好き!
KAT-TUNに会いたい  喋りたい  歌聞きたい  方 一緒に・・・www
鳩山由紀夫
鳩山由紀夫首相は16日夕、かつて自身が提唱した、有事に限って米軍に出動を求める「常時駐留なき日米安全保障」構想について、「首相という立場になった中で、その考え方は封印しなければならない」と語り、構想を封印する考えを表明した。ただ、「長期的な発想では、他国の軍隊が(日本に)居続けることが適当かという議論は当然ある」として、構想の妥当性は否定しなかった。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は同日午後、官邸で自民党の谷垣禎一(さだかず)総裁と初めて会談した際には、米軍普天間飛行場の移設について「平成26年の移設を実現したい。それに向けてやりたい。26年は動かさない」と、日米合意による移設期限を守る考えを明らかにした。首相は会談後には「数カ月間、必死に移設先を研究し、スピード感を持ち結論を出すことは可能だ。(期限順守は)十分あるという意味で(谷垣氏に)言った」と説明した。

 自民党側の説明によると、首相は党首会談で、移設問題の結論の先送りについて「(政権発足後)まだ3カ月で、十分検討する時間がない」と釈明したという。さらに、日米合意で普天間飛行場の移設先とされてきた名護市で1月に行われる市長選については、「(移設問題の)影響を受けると思う」として、政府の方針決定先送りが選挙結果に影響を及ぼすとの見方を示したが、そのうえで、「市長選(の結果)に関係なく国として決める」とも述べた。


これからの
政治は
どうかわって
いくのであろうか
わからない
のでしょうか
国民

幸せに
してほしいです


スポンサーサイト